BIOGRAPHY

山口晃司Yamaguchi Koji

幼少の頃より三味線・民謡・太鼓・沖縄の三線などの伝統芸能に慣れ親しむ環境に育った、三味線界の若き獅子。
数々の全国大会にて優勝・受賞歴を誇り、芸術のエキスパート達が集う愛知芸術文化協会(ANET)会員。
細川たかしをはじめ、あらゆるジャンルのバック演奏や、テレビ番組、CMの音楽制作、
愛知県の事業として結成された「あいち技能応援団」の音楽監修も務める。
また吉田兄弟の弟・吉田健一プロデュースの三味線集団「疾風」のメンバーとしても活動している。
さらに、山口晃司三絃会 会主として三味線教室も各地に展開し、
世界に羽ばたく演奏家を輩出。(生徒数は現在100名を超える)
日本の伝統芸能・文化を世界へ伝えゆくべく、若き獅子は闘い続ける!

2000年 ジュニア親善大使として日本文化交流の為、アメリカ大使館、領事館、NASA等を表敬訪問。州政府より名誉州民証を得る
2001年 外務省後援により、マレーシア王室・教育文化省等を表敬訪問。マレーシア政府より、名誉州民証を得る
2002年 NYテロ追悼公演に参加
2008年 中国にて日中文化交流の為、日中桜植樹イベントに出演
2012 年 日本文化代表としてサッカーFIFA クラブワールドカップ2012 にて演奏
2013 年 カナダ公演を成功させ地元の雑誌の表紙を飾る

2015 年
3月 国土交通省 主催 全国都市緑化フェア 緑化祭にて秋篠宮両殿下 ご高覧のもとで演奏 
4月 初のワールドツアーを開催、各地でスタンディングオベーションの嵐を受け、数多くのメディアに取り上げられる。バンクーバーでの模様はyahoo! ニュースに掲載された
3rd シングル「紅と蒼」をリリース

6月 山口晃司World Tour 2015 ファイナルをZEPP NAGOYA で開催
8月 イタリア、トリノで行われたNAGOYA デーに名古屋市代表として参加

2016 年
2月 FLOWのアルバム「♯10」収録曲に「疾風」として参加

SNS